ちま夫のブログ

ちま夫のブログ

峠を超えたIT屋のおじさんです。IT関係、節約関係など気まぐれに書いてみたいと思います。

PC起動後に「ネットワークドライブに再接続できませんでした」の表示が発生する

f:id:chima_chimao:20181018145358j:plain

 

こんばんわ、ちま夫です。

 

ネットワークドライブの割り当てを行っても、PC起動時に「ネットワークドライブに再接続できませんでした」の表示が出でしまう症状の対応を行たので、備忘録として記載します。

 

症状

 

「ネットワークドライブの割り当て」で「サインイン時に再接続する」にチェックを入れて登録しても、PCを再起動すると「ネットワークドライブに再接続できませんでした」の表示が発生し再接続できない。

その割り当てたドライブをクリックするとアカウント/パスワード入力を求められてしまう。

 

 

原因

 

f:id:chima_chimao:20181018143822j:plain

 

Windows資格情報の「常設」部分が「ログインセッション」になってしまっていた為のようで、本来は「エンタープライズ」でないといけないようです。

 

マイクロソフトサポート

 

回避策

この現象を回避するには、資格情報の入力時に、宛先のサーバー名を明記した形式でユーザー名を指定します。たとえば、Server01 に、ユーザー名が "Administrator"、パスワードが "password01-" のアカウントが存在し、Server02 には、ユーザー名が "Administrator"、パスワード が "password02-" のアカウントが存在する場合は、"Server02\Administrator" の形式でユーザー名を指定し、パスワードを入力します。"Server02\Administrator" は、現在ログオンしている "Server01\Administrator" とは異なるユーザーであると解釈されるため、資格情報の常設の種類は "エンタープライズ" となります。

引用元:Windows で特定の宛先に対して使用する資格情報を資格情報マネージャーに記憶しているにもかかわらず、再度、資格情報の入力を要求される

 

なんか色々書いてありますが、ようは、ユーザー名は「PCNAME¥user1」では無く、「Server1¥user1」と入力せよとのことです。 

 

 

対策

 

資格情報マネージャーでWindows資格情報の追加を行う際に、下記のように登録する。

尚、資格情報マネージャーは「「コントロールパネル」==>「ユーザーアカウント」の「資格情報の管理」」です。

 

・インターネットまたはネットワークのアドレス:Server1

・ユーザー名:Server1¥User1

・パスワード:Server1のアクセス用パスワード

 f:id:chima_chimao:20181018143853j:plain

 

 下記のように「エンタープライズ」で登録されました。

f:id:chima_chimao:20181018143908j:plain

 

 

 さっそく、PC再起動して確認しましたよ。

無事にネットワークドライブ再接続してくれました!