ちま夫のブログ

ちま夫のブログ

峠を超えたIT屋のおじさんです。IT関係、節約関係など気まぐれに書いてみたいと思います。

i-Filter メール送信機能で「STARTTLS」に対応したよ

f:id:chima_chimao:20181108155013j:plain

 

こんばんわ、ちま夫です。

 

i-Filter Proxyサーバーを利用しているのですが、iFilterサーバーからGmailサーバーやoffice365メールサーバーを利用して、メール送信することができません。

なぜなら、i-Filter Proxyサーバーのメール設定はSTARTTLSに対応していないからです。

メール環境がGmailやoffice365のユーザーは、i-Filter Proxyサーバーからメール送信することができません。


ところが、久しぶりにi-Filterサポートページを見てみたら、Ver.10.20R01が2018年10月18日にリリースされており、なんと「STARTTLS」に対応と書いてありました!!!

 

サポートページからの抜粋

バージョン:Ver.10.20R01

更新日:2018/10/18

対象OS:Windows / Linux 

アップデート内容:[機能追加] メール送信機能で「STARTTLS」「SMTPS」に対応しました。 

 

 

メールサーバーの設定画面

 

Ver.10.10R02

STARTTLS未対応の時の設定画面です。

f:id:chima_chimao:20181108152703j:plain


Ver.10.20R01

STARTTLS対応時の設定画面です。設定画面にSTARTTLSが!!!

f:id:chima_chimao:20181108152718j:plain

 

どんなことをメール通知できるのか

 

i-Filter Proxyサーバーからどんなことをメール通知できるのかを書きます。

[1]システムメッセージ関係

プロセス実行ログに出力されるログで
 ・スレッドの空きがありません。
 ・プロセスが不正終了しました。
などをメール通知。

 

[2]脅威情報サイト

推奨フィルターで「脅威情報サイト」カテゴリをブロックした時にメール通知。

個人的にはこれが一番うれしいかもしれません。


[3]その他

隔離機能やレポーターなど色々メール通知できるようです。

 

 

脅威情報サイトって何?

 

株式会社FFRI、株式会社ラック、国立研究開発法人情報通信研究機構から情報を提供してもらって、i-Filterの脅威情報データベースに反映して、下記のようなサイトをブロックしてくれます。そうそうたるセキュリティー企業が名を連ねてて安心感がありますね。

・C&Cサーバー
・情報詐取目的などで実行しようとする悪性Webサイトへの通信
・アクセスすることでマルウェアをダウンロードするページ
・アクセスすることでウイルス、ワーム、トロイの木馬等に感染するページ
マルウェアファイル自体のURL

※注意
下側3行は、i-Filter Ver10以降で対応のようです。