ちま夫のブログ

ちま夫のブログ

峠を超えたIT屋のおじさんです。IT関係、節約関係など気まぐれに書いてみたいと思います。

i-Filter 「ページを表示できません DNSエラーです」

f:id:chima_chimao:20181004142428j:plain

 

こんばんわ、ちま夫です。

 

i-Filter を利用しているのですが「ページを表示できません DNSエラーです」画面が表示されるときがあります。

 

このエラー画面はi-Filterサーバーが名前解決できなかった時に表示され、主な原因は

 ・ユーザーのURL入力ミス

 ・DNSサーバーの障害

 ・FQDNの消失

などが考えられます。

 

ただ、ユーザーからしてみれば「i-Filterにブロックされたように見える」エラー画面なので、何度もブロックされたよと問合せがあります。


そこで、このエラーメッセージを変更できればユーザーも勘違いしなくなるのではと思い、調査した結果変更できたので、変更方法を備忘録として記載します。

 

i-Filter のバージョン

 

本記事はVer9の環境です。 

 

 

通常(初期設定)のエラー画面

 

これが初期設定の「DNSエラー」画面です。

確かにi-Filterにブロックされたように勘違いしてしまうこともありそうですね。

 

f:id:chima_chimao:20181004140354j:plain

 

 

 

エラーメッセージ編集後のエラー画面

 

こんな感じに編集してみました。

これならi-Filterにブロックされたと勘違いすることは少なくなると思います。

 

f:id:chima_chimao:20181004140417j:plain

 

 

エラーメッセージ設定画面

 

それでは、どこでエラーメッセージを編集できるのかを書きますね。

 

「システム設定」==>「エラーメッセージ設定」で編集可能です。

 

f:id:chima_chimao:20181004140436j:plain

 

 

 

マニュアルから抜粋

 

エラーメッセージ編集に関する部分をマニュアルから抜粋しますね。 

改行する場合や文字色変更例が記載されています。

 

f:id:chima_chimao:20181004140747j:plain

 

 

編集可能なエラーメッセージ

 

編集可能なメッセージ一覧を記載しますね。

下記メッセージが編集可能ですので、わかりやすいように編集してください。

 

エラー画面 初期設定メッセージ 説明
致命的エラー 「通信中にエラーが発生しました。」 モリーエラーまたはFTPなどの内部エラー
上位プロキシ不正(見つからない)  「上位プロキシサーバーが見つかりません。」
DNSエラーです。」
上位プロキシが設定されている場合のDNSエラー
上位プロキシ要求タイムアウト 「上位プロキシサーバーから応答が ありません。」
「サーバーが存在しないか、混雑している 可能性があります。 」
上位プロキシが設定されている場合の接続エラー/タイムアウト
 DNSエラー  DNSエラーです。」 上位プロキシが設定されていない場合のDNSエラー
サーバー接続エラー  「サーバーが存在しないか、接続拒否している可能性があります。」 上位プロキシが設定されていない場合の接続エラー
サーバー応答タイムアウト 「サーバーから応答がありません。」
「混雑している可能性があります。」
上位プロキシが設定されていない場合の接続タイムアウト
認証失敗 「認証に失敗しました。」
「ユーザー名とパスワードを確認 してください。」
ユーザー認証に失敗した場合のエラー
 HTTPSブロックメッセージ  「ブロックされました。」 HTTPSでブロック時のエラーブロック画面にリダイレクトされない場合、メッセージが表示されます。
設定変更中アクセス 「通信中にエラーが発生しました。」 設定の変更により通信を継続できない場合に出力されるエラー